×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

試算表

毎日の取引は、発生順に仕訳帳に仕訳され、総勘定元帳に転記されますが、それをずっと続けるだけではいけません。ときには、正しく記録されているか、あるいは、どのくらいの取引が行われているかをチェックする必要があります。
帳簿をある一定期間ごとに区切って、その間の借方と貸方の合計を出す作業が行われます。
これが帳簿を締め切るといいます。
記帳が正しければ、借方と貸方の総合計金額は一致するはずです。
総勘定元帳の各勘定記入が正しいかどうか確かめるために、毎月、それぞれの勘定の借方合計金額、貸方合計金額、残高を計算し、試算表という表にまとめます。
試算表には、合計試算表、残高試算表、合計残高試算表の3種類があります。
●合計試算表
 合計試算表は、総勘定元帳の各勘定の借方合計金額と貸方合計金額を集めた表です。
 1か月間の取引額を知ることができます。
●残高試算表
 残高試算表は、総勘定元帳の各勘定の借方合計と貸方合計の差額、つまり借方残高と貸
 方残高を集めた表です。
 この表からは、月末の資産・負債・資本・収益・費用の各勘定を知ることができます。
●合計残高試算表
 合計残高試算表は、合計試算表と残高試算表を一つにまとめた表です。