×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

取引の仕訳1


1. A商店から商品¥200,000を仕入れ、代金は掛けとした。
2. A商店から仕入れた商品の一部に品違いがあり、返品した。この代金¥50,000は買掛金から
差し引いた。
3. B商店から商品¥240,000を仕入れ、代金は掛けとした。なお、引取運賃として、¥3,00     0現金で支払った。
4. C商店に商品¥180,000を売り上げ、代金は掛けとした。なお、商品の発送運賃として、       ¥3,500を現金で支払った。
5. C商店に売り上げた商品のうち、¥20,000が不良品のため返却された。代金は、売掛金から差     し引いた。
6. D商店に商品¥250,000を売り上げ、代金は掛けとした。






回答
 借方科目   金額  貸方科目   金額
 1  仕入    200,000 買掛金  200,000
 2  買掛金    50,000 仕入   50,000
 3 仕入   243,000      買掛金 240,000
現金   3,000
  
 4 売掛金 180,000 売上   180,000
発送費        3,500 現金 3,500
    
 5  売上   20,000 売掛金   20,000
 6 売掛金   250,000 売上   250,000